ロゴ

癌遺伝子治療の特徴をご紹介

癌の遺伝子治療

ウーマン

癌遺伝子治療とは?

「癌」というものは、遺伝子異常が積み重なって発生する遺伝子異常のことを言います。癌の元になる遺伝子異常を減らしていくのが、遺伝子治療です。この遺伝子治療は効果が出るまで3週間ほどと、早く効果が現れる特徴があります。

耐性がほぼない

耐性とは「治療が効かなくなる」ということで、この遺伝子治療は耐性がないので、治療の効果が薄れていくことはほぼ無いと言われています。また副作用が非常に少なく、体への負担が少ないので、抗がん剤や放射線療法をした後の免疫力が低くなっていても治療が行えます。

適用範囲が広い

この遺伝子治療は、胆のうがんはもちろんのこと、他の癌にも使用することが可能です。年齢の制限やどんな方でも使用できるのも特徴です。また、治療時間も短く、局部注射、または2時間ほどの点滴をすればいいので、入院をしなくても出来ます。

遺伝子治療にはメリットが沢山

このように遺伝子治療は、体に負担を強いらず、どんな方でも使用できるので、今後もっとも期待される最新医療のひとつです。さらに、化学療法や免疫治療など併用して効果を高めることが出来るので、患者に合わせた治療法の可能性が広がっています。

胆のうがんと遺伝子治療についてのまとめ

ドクター

胆のうがんの初期症状

胆のうがんの初期症状や、胆のうがんについてのご質問にお答えしています。思い当たる方や、不安に感じる方は一度病院で検査してみても良いでしょう。

READ MORE
ウーマン

癌の遺伝子治療

胆のうがんの治療が期待出来る最新医療の「遺伝子治療」について触れていきます。初めてでも分かりやすく説明していきますね。

READ MORE
男女

癌遺伝子治療の方法と治療費

遺伝子治療の方法や治療費をご紹介します。また、胆のうがんになる方の6割が合併して発症するのが胆石症です。この胆石に効く食事をランキング形式で発表しますので、日々の食事の参考にしていただければと思います。

READ MORE
広告募集中